花とカーテン

メシマコブの有用な成分を知りましょう~ノコノコキノコ効果~

美味しく続けよう

野菜

栄養素に違いがあります

青汁とは、葉野菜の栄養素を余すことなく摂取することが出来るとして人気のドリンクです。液体タイプや粉末タイプなど様々なタイプがありますが、原料にもいくつかの種類があります。原料の違いにより、飲みやすさや摂取することが出来る栄養素に違いがあります。青汁を飲む目的に合わせて、最適なものを選ぶようにしましょう。青汁の原料として、一般的に採用されているものとして、大麦若葉があります。これは、ミネラルやビタミン、食物繊維などの栄養素がバランスよく含まれており、生活習慣病予防やアンチエイジング効果があるとされています。野菜不足解消を目的としているのであれば、ケールがおすすめです。独特の苦味があり、大麦若葉に比べると若干飲みにくさを感じる人が多いようです。

お菓子作りにも使えます

美容や健康に効果があると言われても、美味しくないものを飲み続けるのは簡単なことではありません。そこで、より美味しく青汁を摂取したいという人におすすめなのが、お菓子などを作る際に青汁を加えるということです。この方法であれば、原料に関わらず、美味しく青汁を楽しむことが出来ます。手軽に作ることが出来るものとしては、ケーキがあります。小麦粉や専用のミックス粉などに青汁を混ぜて焼くだけですので、簡単に作ることが出来ますし、多く作った場合には、冷凍して保存することも出来ますので、忙しい時にまとめて作っておくことにより、食べたい時にいつでも食べることが出来ます。そして、ケーキと同じような材料で作ることが出来るのが、クッキーです。生地を冷凍しておくことでいつでも焼きたてを食べることが出来ます。